作品概要

繊細な心情描写で定評のあるあおきえい氏が監督を務めるオリジナルロボットアニメ。2014年7月から第1期が、2015年1月より第2期が放送された。リアルロボットアニメの再定義を目標に掲げ制作された本作は、“地球と火星の戦い”というSFとしては古典ともいえる題材に実力派のクリエイター陣が集結。地球と火星、それぞれの陣営に立つ二人の主人公の対立と共闘、そして二人の間でゆれる皇女の姿を軸に、戦乱渦巻く時代を描く。緻密に設定された世界観と鮮烈なアクションや真摯な思いが織りなす人間ドラマ、それは王道の、しかし誰も見たことのない、全く新しいロボットアニメとなる。

ストーリー

火星で発見された古代文明とその遺産「アルドノア」は、地球と火星のヴァース帝国の間に確執と戦乱をもたらした――
長い戦いの末に休戦協定が締結されてから15年、和平と親善のために地球を訪れた火星の皇女「アセイラム」は、パレードの最中に何者かの襲撃にあってしまう。これを見た火星騎士たちは彼女の弔いのために地球への侵略を始める。辛くも難を逃れたアセイラムと出会った「界塚伊奈帆」は仲間と共に彼女を“守る”ための逃避行を開始。そして、彼女を“救う”ために火星の少年「スレイン・トロイヤード」も孤独な戦いを開始する。
錯綜する3人の想い、背後でうごめく陰謀とアルドノアを取り巻く動乱の炎は、ゆっくりと、だが着実に世界を覆い始めた……。